8年越しの花嫁 奇跡の実話 (2017)

結婚式の直前に病に倒れて意識不明になった花嫁と、そんな彼女への愛を貫き8年間待ち続けた新郎との奇跡の実話を、佐藤健&土屋太鳳主演で映画化したラブストーリー。岡田惠和が脚本を、瀬々敬久が監督を手がけ、2人の恋愛と、ヒロインの両親との家族の物語を描き出す。

8年越しの花嫁 奇跡の実話 (2017)のあらすじ

結婚を約束し、幸せ絶頂のカップル、尚志( 佐藤健 )と麻衣( 土屋太鳳 )。ところが、結婚式を間近に控えたある日、麻衣は原因不明の病で意識不明になってしまう。いつ目が覚めるかわからない状態に、尚志は麻衣の両親から「麻衣のことは忘れてほしい」と言われるが、諦めずに回復を祈り続ける。そして、長い年月の末、ようやく麻衣は目を覚ますが、2人はさらなる試練にさらされる。

  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。