サムライマラソン (2019)

1855年に安中藩主の提案で行われた“日本初のマラソン大会”安政遠足をモチーフにした歴史ドラマ。優勝者の願いを叶えるという遠足に参加した藩士たちが、幕府の刺客の襲撃に遭い、仲間や家族を守るため、急いで藩へ戻ろうとする。佐藤健が幕府の隠密でありながら、藩を守ろうとする男を、藩主の娘を小松菜奈が演じるなど、若手実力派が多数出演する。監督:バーナード・ローズ

サムライマラソン (2019)のあらすじ

ペリーの来航で開国ムードが広まるなか、逆に危機感を抱く安中藩主は、藩士たちの心と体を鍛錬するため、翌日に十五里の遠足を行うと宣言。優勝者すればどんな願いも叶うと知り、藩士たちは色めきたつが、幕府は遠足を謀叛の動きと見て刺客を放つ。遠足当日、刺客が関所を襲い、幕府の動きに気付いていた隠密の甚内は仲間とともに藩へ戻ろうとする。

  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。